読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い立ったが吉日

好きなものを好きというために

タリーズコーヒーのタリーズスノーマンラテ

仕事関連の用事で朝から外出。夜遅くまで旅行の準備しちゃっていたので眠い眠い。お疲れさまでした。

 

帰りにカフェ。タリーズはあまり行かないなあとそう言えば。スタバほどじゃないけれどいつ行っても人がいっぱいいるイメージなのが一番の理由かも

でも今回は、どうしても飲みたいものがあったのだ。

 

f:id:citrusmoon0505:20170115190629j:image

タリーズスノーマンラテ 590円

 

可愛いのはそれだけで十分注文の価値があると思う。雪だるまのマシュマロが可愛い。チョコソースたっぷりクリームたっぷりでおいしかった!でもやっぱり人でいっぱいだったので、次に行くのはまた気になるメニューが出てきてからかな。それなりに席でゆっくりとはできたけれど。

 

しかし最近は折角のカフェタイムなのにだらだらと過ごしちゃってよくない!疲れているというのもあるかもだけれど、ちゃんとやること決めてやらないと。

苦しまぎれのチョコほうじ茶ラテ

昼まで寝てからボイトレそしてハンドケア。爪をぴっかぴかにしてもらった!

 

ふと抹茶のロールケーキが食べたくなって、駅ビル内のお茶屋さんのカフェへ。しかし席に着いてから本日分は終了と聞いたかなしみ。退くにも退けず他のものを注文。ほら、あるものを愉しむ心の余裕……

 

f:id:citrusmoon0505:20170115190603j:image

チョコほうじ茶ラテ 410円

 

メニューを見て一番変わり種だと思ったものを注文。おっかなびっくり飲んでみたけれど、ほうじ茶の香ばしさにチョコって合うんですねえ。黒糖とは違う深みがある甘さが加わって、思っていたより美味しくてびっくりした。

カフェ内はゆっくりはできるけれど、店員さんの態度がちょっと素っ気ないのが残念。でも抹茶のロールケーキ食べるまでは通おう......。一度食べたことがあるのですが本当に美味しいんですよ。食べたい。

アンジュルム相川茉穂ちゃんの活動休止について思うこと

ameblo.jp

アンジュルム相川茉穂活動休止のお知らせ

 

アンジュルムのあいあいこと相川茉穂ちゃんが活動休止となってしまいました。

ここ最近体調不良ということでコンサートを休みがちだったり、アンジュルムメンバー全員で行っていたディズニーランドにも一人だけ行けなかったり。何かあるなとはきっと誰もが思っていたはずなので、こうして理由を発表してもらえるのはありがたいとは思うのですが、今回の発表は思っていた以上に衝撃でした。

 

パニック障害」。年末にステージ活動休止を発表したモーニング娘。'17のまーちゃんこと佐藤優樹ちゃんのような身体の疾病じゃなくて、言ってしまえば心の疾病。以前より理解はされるようになったとは言え、まだまだ偏見も多いものだと思う。でもそれも仕方無い部分もあるんだよな。身体はある程度目に見えてわかるけれど、心はどうしても他人からは、そして自分でも目に見えないから。どれだけ良くなっているのか、あとどのくらいで治りそうか。おまけに人によって症状も進み方も違うから、治療にかかる時間の目途がまったく立てられない。人って、目に見えないものはわからないから怖いし理解もしにくいというのが心情だと思う。頭ではわかっていてもね。

 

だから、本当は活動休止でも疑わしいくらいなんだ。いつ戻ってくるかわからない娘を、果たして事務所は本当に待っていてくれるのかと。こんな悲しいことを考えてしまうようになってしまったのは、おそらく昨年のカントリー・ガールズのまなかんこと稲葉愛香ちゃんのことが頭をよぎるからだと思う。彼女は喘息のために一度活動休止となり、その4ヶ月後に回復の見込みが無く惜しくも卒業となってしまいました。推しだったこともあり、まなかんの卒業は致し方無いことだとわかっていてもとても悲しかった。

 

そして、あいあいもまたこうなってしまうんじゃないかと考えてしまう自分がどうしてもいるんです。薄情だなと思いつつも。でもだって、アンジュルムはあいあいを待ちながらも止まることはできない。先日のハロコンでも、あいあいのパートを他のメンバーが代わりに歌ってステージを進めていました。これからだってライブもイベントも行わなくちゃならないし、もしかしたらこの先ニューシングルも出すことになったり、新メンバーが入ったり誰かが卒業したりすることだって無いとは言えない。日々進んでいくものに追いつくには、実はものすごい力が必要で。それを身体や心に重石を持った人には酷なんじゃないかと、やっぱり思ってしまうんです。そしてあいあいがそこに追いつくまでに、アンジュルムハロプロはあいあいの場所をしっかり守りきれるのかしらと。たとえ本人やアンジュルムメンバーが大丈夫と言っても、事務所や世間は同じように首を縦に振ってくれるか。それを考えると、どうしても暗い考えが浮かんでしまうのです。大人になるって嫌だなあまったく!

 

それでも、私はあいあいを待ちたい。待ってあげたいとかじゃなくて、勝手に待たせて頂きたい。だって、結局それしかできないんだもの。ただの一ファンには。

 

このブログのアイコンでもちらっと主張しているように、私はアンジュルムではあいあい推しです。そのきっかけは何だっただろう。スマイレージ3期が発表された時点では、研修生の中でも有名だったむろたんやリカコと並ばれてもぴんと来ず、しばらく顔と名前が覚えられなかったはずで。歌もダンスもスキルの高いアンジュルムメンバーの中では一番へろへろだったのに、その不思議な世界観や雰囲気にいつしか目が離せなくなっていた。もしかしたら、「スマイレージが好き!スマイレージになれて嬉しい!」というあいあいの気持ちが伝わってきたからかも知れない。そして歌もダンスもどんどん上手くなっていって、いつの間にか後輩もできて頼もしさも感じられるようになったあいあいを、ステージで観るのが楽しみになっていた。少な目の歌割でも、あいあいのソロパートがあると本当に嬉しくて必死に聴いていた。

 

私は、きっと今一番戸惑っているであろう彼女が、それでも「アンジュルムを続けたい」と思ってくれたことがとっても嬉しい。多かれ少なかれ、そして自覚があろうが無かろうが、今あいあいを苦しめている症状の引き金となっているのは「アンジュルム」だと思うから。もちろんこうなってしまったことで、「アンジュルムを辞める」という決断だってできたはずで、彼女がもしそうしたとしても誰も咎めないし、咎められないと思う。でもその道を選んでしまったら、アンジュルムはどうしたって悪者になって、グループにも他のメンバーにもマイナスイメージがついてしまうだろう。それを避けさせたのは事務所かも知れないけれど、あいあいがそれをしたくないと思ってくれたんだと私はそう思いたい。あいあいがまだスマイレージが好きで、スマイレージになるのが夢だった頃の気持ちのままでいてくれているんだと。それはもしかしたらただの一ファンの妄想でしかないとしても。

 

次、いつ会えるのかはまだわからないけれど。今はこれからのことなんて考えず、ゆっくり休んでほしいな。おいしいものを食べて、好きなことをすきなだけして。また大丈夫だって思えるようになったら、そしてまた戻ってきたいと思ったら、いつでも戻ってきてくれればいいな。アンジュルムのあいあいに。待っている人がいるから、とか絶対に気負わないでほしい。待ちたいと思っている人は勝手に待っているだけだから。待たないって言う人も途中で待つのを辞めちゃう人もいるかも知れないけれど。でもきっと、たとえいつになってもあいあいが戻ってきたときに「おかえり」と言ってくれる人は絶対少なくはないはず。もし戻ってこられないとしても、そうしたらきっともう二度と会えないだろうけれどどこかで笑っていてくれたらいいなと思う。それを踏まえて、彼女の決断をただただ待ちたいと思います。

 

あいあいが、元気になれますように。

 

f:id:citrusmoon0505:20170113005126j:image

 

ごち。

ドトールコーヒーのフォンダンショコラ

前髪カットとヘッドスパに行くために仕事終わりの美容院の予約を入れたのだけれど、あと30分早くすればよかった。仕事が思っていた以上に早く終わってしまった。そんな時はカフェに駆け込む。ドトールは先日も行きましたが、今回は違う店舗。こっちはオフィスビル内に入っていて比較的静か。長居したいときはこっちによく行きます。

 

f:id:citrusmoon0505:20170111190617j:image

フォンダンショコラ 360円

 

疲れたときには断然甘いものが欲しくなる。その疲れは身体の疲れでも頭の疲れでも心の疲れでも一緒。そして疲れていれば疲れているほど、がつんと甘いものが欲しくなったりする。

ということで、ずっと食べてみたい食べてみたいと思っていた、ドトールフォンダンショコラをここぞとばかりに食べる。どこが疲れていたかは言わないけれど。

大体甘い飲み物を頼んでしまうため、ドトールの、というかチェーン店のデザートはなかなか頼む機会が無い。それにあたりはずれも大きいんですよね。ちょっともったりというか、甘さより油っぽさが出てしまっているものもあったりするので。

しかしこれはびっくりするくらいおいしかった……!まずこの、ショコラの濃いチョコレート色とクリームの白とのコントラストからして目においしい。熱々にして出してくれるおかげであったかいチョコレートは濃厚で、ちょっと喉がひりつくほど。すぐに温まってしまうのだけれど、ひんやりとしたクリームとの相性もまた抜群。チョコレート大好きな私にはたまらなかった。おともはハーブティーにしたけれど、普通の紅茶かコーヒーにすればよかったかも。まあ、おいしいおいしいって夢中になってそれだけ先に食べちゃったからどれでもよかったのかも知れませんが……

 

そしてこのフォンダンショコラがおいしすぎて、仕事終わりだというのに職場を出たときより元気に。おいしいものや甘いもの食べると元気になりますけれどね、さすがに単純すぎるのでは。でも本当においしかった……幸せ……

アザミのコーヒーゼリー

満腹になった後、用事を済ませながら中野ブロードウェイをしばらく歩き回り、それでも次の目的地に行くまでにはまだ時間がある。冷たい雨の中歩き回るのも疲れてきたので、どこか入れそうなお店を探す。

 

f:id:citrusmoon0505:20170110234635j:image

南口から少し歩いたところにあった、コーヒーショップ「アザミ」。ここで少し休ませていただくことにしました。カウンター席に座ってようやく一息。お店の雰囲気も静かであたたかい。そして何かあたたかい飲み物を頼もうとメニューを眺める。

 

f:id:citrusmoon0505:20170110234644j:image

コーヒーゼリー+ホットミルク 750円

コーヒーゼリーがメニューにあると頼んでしまう病に罹っているのですが、どうやらまだ治っていないらしい。さっき満腹になるまで食べてしまって、さらにこれから夕飯を食べに行くというのに。まあ、歩き回ってお腹も落ち着いてきたからいいかなさっきデザート食べ損ねたし(よくない)

 

f:id:citrusmoon0505:20170110234716j:image

コーヒーゼリーにフルーツやアラザンが乗っている……!何かこう、喫茶店的なおしゃれ、って雰囲気がしてとても良いなと思いました。洗練されたものでは無いけれど、ほっとするような。そこがまたすっごく可愛い。クリームの甘さとコーヒーの苦さがうまく重なってとても美味しかったです。

 

そして、いつもコーヒーゼリーを頼むときはその飲み物に悩んでいたのですが、ホットミルクすごく良く合うなと思いました。コーヒーに牛乳が合わないはずが無いからね。うん、今度からコーヒーゼリーのおともはホットミルクにしよう。

 

そしてホットミルクを飲みながら少し手帳を広げていたのですが、少しずつお客さんが増え始めたのでちょっとまだ時間あるけれど退散することに。また一つ、中野のお店を知ることができました。ごちそうさまでした。

 

次は是非とも、ランチタイムに行きたいです。ナポリタンが美味しいと聞いたので今度は絶対それを食べるんだ……

好きだったものはきっとどこかでまだ好きなのだと『キミイロオモイ』を読んで思う

f:id:citrusmoon0505:20170109192151j:image

『キミイロオモイ』 大塚愛 著 幻冬舎

20170108読了(再読)

キミイロオモイ

キミイロオモイ

 

 

本棚を整理するために、定期的に自分の手持ちの本を読み直すというのをやっていて。本当は昨年のうちに終わらせるはずだったのですが、途中で新しい本も読みたくなってしまったりするのでなかなか思い通りに進まず。しかし今年中には。

本日読み終わった本も、その中の一冊。10年以上も前に買った本なので、その間に何度かあった本棚の読み直しの度に読んで、手元に残している。今回もまた、しばらく手元に残すことにしました。

ハードカバーの新書サイズだけれど、本というよりはポエム入りの写真集と言った方が正しいと思う。写真は表紙で何となくわかるかも知れないが、蜷川実花さんによるもの。なのでとっても、色遣いが鮮やか。空と海の青さが、紙の上なのにまぶしく感じる。その写真を並べて、ストーリー性のポエムを書いているのがもちろん、この写真集の被写体である大塚愛さん。この本は、確か大塚愛さんの大ブレイク中に出された本だったと思う。

 

その昔、私は大塚愛という歌手が好きでした。

彼女をきっかけは夜中22時くらいに地方局で流れていた「a-channel」というエイベックスの情報番組でした。その番組を、当時中学生で浜崎あゆみさんが大好きだった私は毎週楽しみに観ていたのです。思えば当時の私は浜崎あゆみにdream、BoA安藤裕子などなど、エイベックスとその傘下の会社の歌手やグループの曲ばっかり聴いていたような。(ちなみにEXILEのデビューの頃もその番組で取り上げていたので知っていました。まさかあそこまで人数が増えることになると、あの頃誰が想像しただろう……)

で、ある日その番組を流れていたら、ニューシングルの紹介のコーナーが始まって。そこで流れていたのが、大塚愛さんの「桃ノ花ビラ」。彼女のデビューシングルでした。

 

www.youtube.com

今見るとそうでもなかったけれど、当時の私には可愛く思えたんですよね。曲も本人も。で、何かいいなあアルバム出るまでチェックしてみようかなと。当時学生でお金が無かったので、シングルCDまで買う余裕は無くそうほんのり思っていたんです。その次に出た曲があの大ヒットした「さくらんぼ」で、大塚愛という名前が一気に知れ渡ることになるのですが。あの頃のひねくれものの私だったらその途端離れてしまうかと思っていたのですが、彼女についてはしばらく好きでいたような。何だかんだ曲が可愛いのが好きだったのと、あとはもしかしたら意地だったのかも。私の周りの友人も、「さくらんぼ」を聴いて好きになった人が多く。でも私は、彼女がデビューした時から彼女のことを知っているんだぞ、目を付けていたんだぞって。若かったなあ。

それで結局、3枚目のアルバムまで購入して、初ホールライブにも行ったんだっけな。そこからだんだん離れていってしまったわけだけれど。やっぱり有名になりすぎてしまって心が冷めてしまった、という私の幼さ故の理由もあるけれど。他に好きなものができてしまったのと、その頃の曲があまり好きではなかったというのが大きいかも。正確には2枚目のアルバムに収録されていて、何故かシングルカットもされた「黒毛和牛上塩タン焼680円」からかな。男女関係を食に例えているのですが、今回読んだ本もそうだしそれ以降の曲でもそうだと気付いたのですが、この人は結構、男女の関係について明け透けに言葉を紡いでしまうんだなあと。それが当時の自分にとってはすごく不快で。今思えばその不快感は、あまり品のある言葉でそれを表現している印象が無かったからかなと今は思います。逆を言えば素直に自分の気持ちを表現できている、というべきかも知れないけれど、私の好きな表現のタイプでは無かったのかなと。だから、結局好きなもののカテゴリーから外してしまったんだろうな。

 

話が長くなりましたが。あれから10年以上の年月を経まして、私の手元にはもう彼女のCDは残っていません。なのに、この写真集のような本は残っている。その理由はやっぱり写真の鮮やかさもあるかも知れないけれど、彼女の紡ぐ言葉が好きだから、というのもあるのかなと今回改めて考えたり。それは先に話した、彼女の表現についての言葉の選び方が好みではないから彼女を好きじゃなくなったという那覇市と矛盾しているように思いますが、彼女のことが気になったのも、好きになったのもまた、彼女の歌詞における言葉の選び方だったことを思い出しまして。

彼女の作品の肝はおそらく「愛」とか「好きという気持ち」で、でもそう一言でいっても様々な形がある。その中には私が苦手と言ったいわゆる男女の性愛もあるのだけれど、同じ男女の愛でもただ相手を深く想う気持ちだって、恋をした時の甘酸っぱい気持ちだってある。そういう気持ちを表す時も、彼女は素直にストレートに表現しているんだけれど、それがぐっときたり共感できたり。

 

例えば 新しい靴を買えば

あなたと会うときに最初にはくわ

靴ずれして 結局

痛いのはわかってるんだけど

 

だけど?      -p84

 

ということに、この本のこの文章がいいなと思って思い出した。彼女の曲を聴いて「可愛い」と思ったのは、それが恋をする、誰かのことが好きな女の子の気持ちを素直に表現したからだったのだろうなって今ならそう思えます。一度好きになったものは、結局どこかでまだ好きなのかも知れない。

 

それから大塚愛さんのことは活動を続けていらっしゃるということくらいしかわからないし、多分もう新しい曲を聴いたりライブに行ったりはしないと思う。でも、何故かこの本だけはまだしばらくは手元に置いて置きそうな気がした。

ティートゥリー精油で試したいこと

※今回書く内容ををもし試したいと思ったとしても、その場合は自己責任でお願いします。当ブログ及び著者は一切の責任を負いません。

 

数日前から口角炎ができてしまって。

口角炎なんてできたの初めてかも知れない。白くて硬くなっているのでおそらくヘルペスではないと思うんだけど。口を大きく開けたりものが当たったりしなければ痛みはそこまででは無いのですが、見た目も悪いしとにかくすっごく気になる。

ちなみに口角炎の原因として挙げられるものは、疲労、ストレス、ビタミン不足とのこと。うーん、全部当てはまると言ったらそうかも知れない。

 

とりあえずマルチビタミンを飲みつつ、いつもニキビができたときにちょこっと付けているラベンダー精油*1を塗ってみていたのですが、ニキビのときよりもあまり効果が無い様子。

そういえば、ニキビの原因は菌だけれど、口角炎の原因になるのって主に真菌なんですよね。ちなみにヘルペスはウイルス。抗菌剤と抗真菌剤ってやはり成分は異なるし、精油にももっと真菌に効くのがあるのではと考えてみまして。

 

f:id:citrusmoon0505:20170107231716j:image

ティートゥリー精油を購入。

以前、お世話になっているサロンのお姉さんにウイルスにはティートゥリーが良いと聞いたのを思い出して。私はエッセンシャルオイルは普段『生活の木』で購入しています。オーガニックの方が匂いが好みだった。

ティートゥリーに含まれる「テルピネン-4-オール」というテルペン系アルコールに抗菌、抗真菌、抗ウイルス作用があるとのこと。ラベンダーにも微量含まれておりますが、ティートゥリーが35~40%なのに対し、ラベンダーだと5%以下。

しばらくはティートゥリーもつけて様子を見てみようかなと思います。精油の使い分けも少しずつ現況していきたいなあ。なかなか時間無いけれど。

 

*1:精油原液を直に肌に付けるのは、メーカー非推奨の方法です。試す場合はあくまで自己責任で。何か起こってしまっても当ブログ及び管理人は一切の責任を負いません。