読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い立ったが吉日

好きなものを好きというために

『ハロプロ楽曲大賞'16』が始まったので自分の中の大賞を考える③ アンジュルム編

アイドル

第15回ハロプロ楽曲大賞'16投票期間だから以下略。詳しくはこの辺の記事で。

 

noroom0805.hatenablog.com

noroom0805.hatenablog.com

 

本日はアンジュルムについて。

 

 

 

1.「楽曲部門」アンジュルム

第15回ハロプロ楽曲大賞'16 >> 楽曲部門ノミネート曲

今年のアンジュルムのノミネート曲はシングル2枚、アナログシングル1枚、ミュージカル1作から16曲。

 

 

シングル曲はどれも好きなのですが、ここは次々続々にしようかと思います。

www.youtube.com

ラジオ音源だと「何この曲……ラップとか入っているし……」だったのですが、初披露されたひなフェスで生で聴いて、その格好良さに圧倒されました。その衝撃が忘れられない。あいあいが病欠だったのが残念だったな。

私は特に2番Bメロの、めいめいとあやちょがそれぞれ歌う歌詞が好きです。アンジュルムを卒業し変わり続けるめいめいと、スマイレージからアンジュルムへと変化し、メンバーも変わっていく中でなお変わらぬままあり続けるあやちょと。まさに「どちらも素敵」だと思う。

 

2.「MV部門」アンジュルム

第15回ハロプロ楽曲大賞'16 >> MV部門ノミネート曲

アンジュルムは41曲。

私は『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』に1票。

 

www.youtube.com

 

曲としては『次々続々』の次くらいに好き。

やはりMVはひとつのコンセプトを持って作られたものの方が観応えあるし、曲の世界観も伝わりやすいと思うのです。ただメンバーが歌っていたり踊っていたりするのを映すのでも良いプロモーションにはなるかも知れないけれど、折角映像作品として作るなら、観る側を音楽と映像で楽しませてほしいなとも私は思う。それにアンジュルムはいつもくらい倉庫みたいなところで踊っているような……可愛い娘達が折角揃っているのだから、もっと明るい雰囲気で作ってほしい。

 

 3.「推しメン部門」アンジュルム

第15回ハロプロ楽曲大賞'16 >> 推しメン部門ノミネートメンバー

ハロプロ好きでこのブログのアイコンをご覧になった方はお察し頂けるかも知れない。はい、相川茉穂ちゃん推しです。あの独特な世界観にやられました。あと素直でとっても良い娘だと思う。スマイレージが大好きで、スマイレージと同じステージに立ちたくてモー娘。のオーディション受けたっていうエピソードも大好き。好きなものに一直線な娘は可愛いし応援したい。研修生の頃の彼女をもっと観たかったというのもあるけれど、大好きなスマイレージにいられて幸せそうな彼女を観ているとよかったねとしか言えない!

あとかみここと上國料萌衣ちゃんに新人賞を上げたい。あの娘そういえばまだパフォーマンスに参加して1年も経っていないのだよね……恐ろしい娘……

最近入ったかっさーこと笠原桃奈ちゃんも、一見おとなしそうなのにいろんなもの秘めていそうな感がわくわくする。

アンジュルムは安心して観られるし、ますます今後が楽しみ。ライブハウスツアーにも一度は行ってみたいんだよなあ。

 

仕事終わりに記事を作っていくのがちょっと大変かも。でも明日はいよいよJ=J……!