読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い立ったが吉日

好きなものを好きというために

postcrossing*sent Dec 2016

有休取りました。土日仕事と研修で休んでないので月曜日からまた仕事なんて頑張れない!と思って。申請時ちょっと嫌な顔されたけれど。でもまっとうな理由だと思うんだけれどねえ。

 

昼まで寝た後、今月分のpostcrossingのIDを引きました。今年最後のpostcrossing。

postcrossingについてと先月分の記録はこちら参照。 

noroom0805.hatenablog.com

 

 

f:id:citrusmoon0505:20161217184244j:image

今月はブルガリアの男性へ。是非ともクリスマスカードを送りたいと思っていたのでキリスト教の国で良かった。転んだサンタクロースのユーモアが是非とも伝わってほしいところ。

 

f:id:citrusmoon0505:20161217184256j:image

男性なのでデコレーションはシンプルにと思いつつ、やっぱりクリスマスらしくしたい気持ちが勝ってしまった。シールは以前購入したダイソーのフレークシール。マスキングテープもだけど、こういう時期にしか使えないのに、まだたくさん残っている……

 

今回は「カードと一緒に他のものも送ってほしいので、封筒に入れて送ってほしい」とリクエストがあったので、無印良品の封筒に入れて送りました。ちなみに「他のもの」のリクエストは少なくなくて、シールとかコインとか切符とか、その国の何かを送ってもらいたいのだそう。極力応えるようにしていますが、私はあくまでカードがメインだと思っているので余裕があるときだけ。

今回は5円玉を、説明書きのメモを添えて同封しました。穴の開いた硬貨は珍しいのだと、どこかで聞いたことがありまして。

 

f:id:citrusmoon0505:20161217184359j:image

 

封筒は無印良品のコットンペーパー封筒を使用。そしてこちらもマスキングテープでデコレーション。切っても折角なのでクリスマス仕様で。住所書いてしまったので使用したマスキングテープで隠す。

 

f:id:citrusmoon0505:20161217184410j:image

 

ここぞとばかりに封緘にクリスマスシールを使う。

無事に届きますように。クリスマスまでに届けばいいなあ。

 

 

そしてこの作業中に、使い終わったものがいくつか。

マスキングテープのマットホワイト、無印良品のコットンペーパー封筒、数年前の冬のグリーティング切手シート。

f:id:citrusmoon0505:20161218002703j:image

 

マットホワイトのマスキングテープは、もう何巻も使っている。ポストクロッシングのカードをデコレーションするときも、柄入りのマスキングテープだけじゃ下の文字を隠したくても透けてしまうので、下に重ねて使ったり。なので実はまたもう1巻買っておいたのでそちらをまた使っていきます。

一方、封筒と切手シートは同じものを買う必要はないかなと。どちらももういつ買ったのか思い出せないくらい前に買ったものだし、もう一度会いたいと思えるほどのものでは無かったかなと。封筒はもしかしたらまた必要になるかも知れないけれど、とりあえず今のところはまだいいです。

何かを使い切る度に、ものを「使い切る」ということはとても時間も力も要る大変なことだと思い知る。それに気付いたのはつい最近のことだけれど。でも気付いてから、何かを手に入れるときはこれを「使い切る」ことができるか、「使い切る」まで一緒にいられるかどうかを考えるようになった。たとえ消耗品であったとしても、最近のものはどれも優秀だから、ちょっとやそっとじゃへこたれない。だからちゃんと最後まで、長い間一緒にいられるものだけ手に入れるよう考えてから購入することにしました。

私は好きなものが多すぎるので最近流行りのミニマリストには到底なれないけれど、ものを大切にする、大切にできるものだけ手にする、という考え方はちゃんと取り入れていきたいと思う。