読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い立ったが吉日

好きなものを好きというために

『FASHION GIRLS』を読むとおしゃれをしてみたくなる

f:id:citrusmoon0505:20170106190528j:image

『FASHION GIRLS』 miya 著 株式会社KADOKAWA

20170103-20170105読了

FASHION GIRLS miyaファッションイラストブック

FASHION GIRLS miyaファッションイラストブック

 

 

2017年一冊面の本。というより、昨年一度読んでいるのですが読書ノートに感想を書きそびれてしまったのでもう一度。読書ノートのためすぎは何をノートに書こうかということどころか、本の内容すら忘れてしまうのでよくない。これからはこまめに書こう。

私の大好きなイラストレーター、miyaさんの初のイラストブック。昨年11月に個展に行って、その時にも紹介させて頂いておりますが、折角再読したのでもう一度感想をしっかりと。

 

noroom0805.hatenablog.com

 

miyaさんのイラストは最初ピクシブで知ったのですが、そのファッションメモに一目ぼれ。

水彩タッチの柔らかく可愛らしい雰囲気も好きなのですが、やっぱり私はこの方が描かれるファッションメモが好き。この前身となった自主制作のファッションイラスト本も持っているのですが、やっぱり描き下ろしもたくさんあって読みごたえ十分!そしてどのページに書かれているファッションイラストも可愛い……

魅力的な着こなしは、 シンプルなデザインでも絵になります。(p.002)

 

プロローグに書かれている作者の言葉なのですが、「可愛い」「素敵だな」と思うイラストって、色の組み合わせやシルエットのバランスが良いものが多いような。それを身に付ければきっとおしゃれになれるんだろうけれど、いざ自分でやってみると結構難しかったりするんですよね。それを客観的に見られる、という点でもこの本は素敵だと思います。自分の好きな色の組み合わせやコーディネートのパターンにも気付けるし。私は縦のラインが強調されたアイテムと、色はモノトーンコーデと赤+白+黒(+濃青)のコーデが好きみたい。あと意外と、オレンジとネイビーの組み合わせも良いなと。挑戦してみようかな。

 

これをおしゃれの指南書とするには、ちょっとレベルが高すぎるような気がしますが。本当に読んでいるだけで、自分もおしゃれをしてみたいという気持ちになれる本だと思います。こういう服を着てみたい、と思うところからおしゃれは始まると思うので、おしゃれに苦手意識がある人にとってもそのきっかけを作ってもらえるのでは、と思います。私もおしゃれは好きだけれど、やっぱりちょっと苦手で。でも、好きな服を好きなように着られるとその日一日気分が良いので、あれこれ試してみたくなるんだろうなと。

1日おもいきり楽しむためには服装も重要。(p.71)

 

それにしても、これを眺めていると欲しいアイテムがふつふつと出てきてしまうなあ。私はミモレ丈のチュールスカートとか、キャミマキシワンピとか、ロング丈のテーラードジャケットが欲しいです。良いのあったら買いたいなあ。