読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い立ったが吉日

好きなものを好きというために

Cafe de CRIEのペアココアを一人で飲んだという話

カフェ 食べもの

バレンタインデーは結局今年は他人にも自分にも何もしませんでした。去年は当日にお会いする男性がいたので用意はしたのですが、あのチョコレート戦線がとっても苦手だと気付いてしまって。今年は飛び込む気力が無かったなあ。お世話になっている先輩や上司に、とも思ったのですが結局気恥ずかしさというか照れが勝ってしまって何もできず。ああいうのに臆せず飛び込める女の子になりたかったなあ、と思うとちょっとさみしい。でもおそらく来年も何もしないだろうな。

 

そしてバレンタインデーと言えど平日。普通に仕事して、明日の職場内発表の読み原稿を作るために帰りにカフェに寄ることに。バレンタインデー、と言うことでチョコレート系のドリンクにしようかと思ったところで、そう言えば飲んでみたかったものがあってCafe de CRIEに向かいました。「カカオ36%」と「カカオ55%」という2種類のチョコレートドリンクが販売されていて、是非とも飲み比べをしてみたいと思っていたんです。しかし飲み比べとなるとやっぱり2回にわけるより1度に両方頼んで飲み比べてみたい。しかし一度に2杯飲むというのはちょっとどうかなあ、と悩んでいました。そう思いながらレジに向かったら、そんな私にぴったりのメニューが。

 

f:id:citrusmoon0505:20170316234204j:image

ペアカカオ 720円

 

と言うことで、本日の原稿のおとも。

通常より少し小さめのカップに、カカオ36%(右)とカカオ55%(左)がそれぞれ入っています。普通に頼むよりも60円お得。こちらは期間限定でバレンタインデーまででした。やったね。

しかしこれも、カップ2つなんだからそういうことなんだろなと思いつつ、原稿しながら全部私一人で飲み切りました。そして飲み比べ。36%は本当にミルクチョコレート。すっごいミルキー。その後に55%を飲むとまあ36%よりかはカカオの味がするけれども、それでも十分に甘いと思った。ビターでは無い。そしてどちらもとってもおいしいというわけでは無かったので次はおそらく無い。でもCafe de CRIEは定期的に新作を用意してくれているので、何度行ってもたのしい。次は何を飲んでみようかな。

 

そして読み原を作りつつ、私には書きたいものがいくつもあるなあと。早速明日の発表が終わったら大物に取り掛からなければならず。しばらくカフェ通い日が続きそう。