読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い立ったが吉日

好きなものを好きというために

ドトールコーヒーのブラウニー

カフェ 食べもの

f:id:citrusmoon0505:20170313104215j:image

ブラウニー ガナッシュ 200円 + ブレンドコーヒー(S) 220円

 

本日の原稿のおとも。

ブラウニーは発売し始めてから大分経っておりますが、本日初めて食べてみました。最初の頃はそこまで興味無かったのですが、まあお店に入る度に目に付くのでじわじわと気になってきたのだろうなと。ということでブレンドコーヒーと一緒に。「コーヒーに合う」が売り文句なのでここはコーヒーと一緒じゃないと。

本当はベリー・ベリーも食べてみるつもりだったのですが、品切れのためガナッシュのみ。本命はこちらなので良し。そして後で一つだけにしておいて良かったとしみじみ思うことに。フォークやスプーンが付かないということは、手でつまんで噛り付くということらしい。と言うことで早速一口食べてみる。

 

一口食べてみて真っ先に思ったのは、「ブラウニーってこういうのでしたっけ?」ということ。とってもねっとりしている。それはもう、歯にまとわりつくくらい。しっかりチョコレートの濃い味がして、そしてとにかく甘い。なのでブラックコーヒーととても良く合います。しかしどこかで食べたことがある味だなあと途中から思って。思い返していたら、そうだ。ミスタードーナツのダブルチョコレート。あれをもっとねっとりさせたらこれになりそう。

 

そう言えば先日友人と旅行に行ったとき、羽田空港のお土産屋さんを眺めながら「ブラウニーの定義がわからない」という話をしていたのを思い出した。同じブラウニーとして出しているはずなのに、店によってその食感が違うんですよね。ザクザクとクッキーのようだったり、しっとりとしたチョコレートケーキのようだったり。そんなにブラウニーを食べたことも無いのですが、もしかしたら私はまだ正しいブラウニーを食べたことが無いかも知れないなあと。ドトールのそれを食べながら思いました。

 

でもこれはこれでおいしいと思うし、私は結構好きです。一口甘いものが欲しい時にすごく良いと思う。これはブラウニーと言えるのかはやっぱりちょっと不明ですが。