読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い立ったが吉日

好きなものを好きというために

かつやのカツカレーを喰らう

初めてカツカレーを食べた。これは女性でも、「食べる」ものではなくて「喰らう」種類の食べ物だと思った。

 

ひなフェス帰りに夕食を食べることに。ライブ前、会場に行く途中で見かけたCoCo壱番屋の看板を見て、カツカレーを食べることは決まっていた。

カツカレーも、機会があれば近いうちに食べようと思っていた食べ物の一つ。きっかけはまたしても大好きな漫画『肉女のススメ』より。 

noroom0805.hatenablog.com 

早く3巻出ないかな。

 

で、ライブでめっちゃ飛んだり跳ねたりした甲斐あって良い感じに空腹。そそくさとCoCo壱番屋の入っている建物に向かったのですが、CoCo壱番屋の向かいにかつや発見。そしてそこで、もっと美味しそうなカツカレーを見つけてしまった。

 

f:id:citrusmoon0505:20170325231614j:image

カツカレー(梅) 637円

 

思えば私が『肉女のススメ』で描かれていたカツカレーは家で作られたものだったのですが、揚げたてのカツがカレーに絡む姿とても美味しそうだったの。だったらカレー屋さんのより、トンカツ屋さんのカツカレーの方がそれに近いものが食べられるのではないかと。あとCoCo壱番屋は席がそんなに無かったのと、初めて入るにはちょっと敷居が高く思えてしまったのとで......。でも今度書こうと思っている話の参考にちょっと辛めのカレーを食べようと思っているので、また機会があったら挑戦しよう。辛いものにがてなのでちょっと怖いけれど。

 

カツカレー本番の前にまず一緒に注文したサラダが先に到着。食べながら待つ。海藻が乗っていたのが良かった。やっぱり食事のときは一緒に野菜を食べないと落ち着かない。あと少しでもこれからの罪悪感を減らそうとしてみる。食べている途中にメインが来てしまったので、急いで食べ切る。ドレッシングかけすぎたので最後ちょっとしょっぱかった。ちなみに青じそドレッシングでした。そして108円。

 

f:id:citrusmoon0505:20170325233317j:image

 

そして本番。お冷が一緒に来たのすごく良いと思う。わかっていらっしゃるというか。チェーン店でもこういう心配りができるのって素敵だと思う。周りの席の男性が2人ほど(おそらく同じひなフェス参加者)、私とカツカレーを見比べていたけれど気にしない。私は、これを食べにここに来たの。

サクサクかつジューシーなカツと、ちょっと辛めのカレー(おそらくそこまででは無いと思うのですが、実は辛いものが苦手なので普通のファミレスのカレーでも辛く感じる)とがしっかりがっつり合う!辛いのに、お水も飲みながらどんどんと食べ進めていってしまう。

カレーもカツも、私にとってはそれぞれどっちも立派なおかずで。だから両方いっぺんにしてしまうなんて勿体無いし、互いの良いところを台無しにしてしまうような気がしてずっと避けていたのですけれど。でもそんなことなかった。ふたつともうまく組み合わさって美味しかった。カレーに具が何も入っていなかったのですが、カツカレーとはそういうものなのかしら。でも全然物足りなさは無し。

あと注文する前にご飯を少なめにしてもらおうと考えていて、そう言えば言い忘れていたことを食べながら思い出して。でもカツを食べるにもカレーを食べるにも必要な白米、ぴったり食べ切ってしまいました。そしてやっぱり満腹。でもどこか心はすっきりとした満足感。綺麗に全部喰らうことができました。美味しかったです。ごちそうさまでした。